NPO法人EN Lab. とは 2017-04-29T11:15:34+00:00

EN Lab.(エンラボ)とは

NPO法人EN Lab.(エンラボ)は、ワークショップ等の手法を用いて「子ども・大人の参加と未来の創造」を実践することを目的とした団体です。

小中学生を対象としたワークショップ「もくもく大作戦」やミャンマーでの教育支援活動、大人を対象とした公開研究会などを実施しています。

本団体の名称「エンラボ」とは、包み込んでいくという「円」、「縁」という人々のつながり、サポートしていくという「援」、熱意を持って取り組むという「炎」を意味しています。また常に試行錯誤を繰り返して最良のものを創り出していくことを躊躇しない「Laboratory(実験室)」の意味も込められています。

2013年3月に教育系任意団体として発足

本法人は2013年3月に教育系任意団体EN Lab.として活動を開始しました。また、組織の安定化と基盤強化のために、2014年10月にNPO法人格を取得しました。

子ども・大人が学びの場面に参加することで、自分や他者との関わりを深めていき、未来を自分たちで創り上げていく。そのためのサポートをワークショップの手法を用いて実践していきます。

EN Lab.(エンラボ)の特徴

本団体の大きな特徴は、学生が中心となって企画・立案・実施・評価を行っていくことだけでなく、それを支える専門家が団体に位置づけられているところにあります。

学生にとっては、学生だけでは実践できない大きなプロジェクトを専門家のサポートのもとで実施できることが最大のメリットであり、専門家にとっては自らの理論を実践によって再構築できるというメリットがあります。