第20回もくもく大作戦~もくもく探検隊~実践報告

//第20回もくもく大作戦~もくもく探検隊~実践報告

待ちに待った記念すべき20回目のもくもく大作戦。天気は残念ながらの雨模様でしたが,参加してくれた子どもたちの顔にはドキドキわくわくの表情が。今回は雲ケ畑ではなく,立命館大学での開催。テーマは「もくもく探検隊~なぞときマスターは君だ‼」。

まずは自己紹介。子どもたちだけでなく大学生のおにいさん,おねえさんも一緒になって自己紹介。その方法は,みんなで輪になって「〇〇の隣の△△です。」という風に隣の人の名前を呼びながら自己紹介をしていくというもの。後になるにつれて長くなって大変だったけど,みんな頑張って名前を覚えることができました。

次に行ったのはUVレジンを使ったアクセサリー作り。各々好きな色やビーズ,型を使ったり,思い思いの素敵なアクセサリーが完成しました。

皆が作ったアクセサリーを別室で乾かしている間,みんなでお菓子タイム。おにいさん,おねえさんたちといろんなお話をしながらまったりタイム。しかし,突然みんなが作ったアクセサリーが盗まれたという知らせが‼ みんなが困惑する中,部屋の画面に映しだされた犯人からのメッセージ。その内容によると,「アクセサリーを返してほしければ課題をクリアせよ」と。さぁ,みんなで大切なアクセサリーを取り戻すためのゲームがスタートです‼

犯人からの最初の課題は「にんげんちえのわ」でした。これは二つのチームに分け,片方のチームが円になり両腕をそれぞれ違う人とつなぎ,もう一方のチームがそれをどんどんほどいていくというもの。両チームともあーでもないこーでもないと試行錯誤しながらなんとか課題をクリア‼

すると,ある大学生のおにいさんの背中に犯人からの手紙が。そこに書かれていた次の課題は「ふうせんバレー」。風船を使ってラリーをし,30回を達成せよとのこと。みんなで協力するもなかなか達成できず。それでも,風船を落とさないように皆の気持ちを一致団結,時間はかかってしまったものの見事30回の目標を達成‼

うれしさのあまり近くにあったバケツをキック‼するとその中からまたしても犯人からのメッセージが。次に課されたのは3種類のクロスワード・パズル。3つのチームに分かれ,みんなでクロスワード・パズルを解いていきました。問題は難しかったけれど,みんなで知恵を出し合い,時に大学生のおにいさん,おねえさんからヒントをもらいながらなんとかクリア‼

その3種類のクロスワードのキーワードを組み合わせることで犯人の名前がでてきました。みんなに問い詰められる犯人(仮)。とそこに,また画面に犯人からのメッセージ。なんと彼は真犯人ではなかった!さらに映像の最後には「MG101」の文字を発見。それが部屋の名前だと気づいたみんながその部屋へと移動開始‼ その部屋の近くでみんなが作ったアクセサリーを発見。これでゲームクリア‼ みんな,立派ななぞときマスターになることができました。

2019-04-07T16:25:24+09:004月 7th, 2019|もくもく大作戦|