第16回もくもく大作戦 ~つくろう!オリジナルミッション!~

//第16回もくもく大作戦 ~つくろう!オリジナルミッション!~

今回のもくもく大作戦は、いつもの雲ケ畑から飛び出して、立命館大学衣笠キャンパスで行いました。

テーマは「つくろう!オリジナルミッション!」です。寒い日が続く中、暖かく天気に恵まれた日となりました。

普段は訪れることのない大学にわくわくした様子で子どもたちが集まってきました。

まず子どもたちとスタッフの自己紹介をして、エスパーじゃんけんをしました。

これはじゃんけん列車をアレンジしたもので、負けた人は勝った人の手の動きに合わせて動きます。次に負けた人は後ろに付いて勝った人同士でじゃんけんを繰り返していきます。上下左右に手を動かすと負けた側全員が同じように動くので、勝った人はまるでエスパー使い?

それから少し体が温まったところで、次のプログラムへ。

今回のテーマであるミッションを子どもたちに解いてもらいます。①②③と番号が書き込まれた大学の地図を見ながら、番号の場所へ向かいます。「あっち?」「いや、こっちだよ!」と悩みながらも徐々に近づいていきます。番号の場所へ近づくとスタッフから封筒に入ったミッションが手渡されます。

一つ目のミッションは記念碑の文字を書き込むことでした。似たような記念碑がある中、目当ての記念碑を見つけました!

漢字があったのでここは新4年生が代表して書き込み、ミッションクリアです!

二つ目のミッションは「Beyond Borders」と書かれたパネルの前でジャンプした写真を撮ることでした。

赤い背景に白い英文字で書かれているのを見て、子どもから「You Tube?」と聞かれ大爆笑!子どもにとっては文字の形よりも色が印象に残っているようですね(笑)

それからパネルの前に立ち、「せーの!」という掛け声でみんながジャンプ!子どもたちは思いっきり飛び跳ねて、元気良さが溢れる素敵な写真が撮れました!2つ目も見事にクリアです!

三つ目のミッションは紙飛行機を飛ばしてみんなでゴールを目指すことでした。

子どもたちは折り紙やチラシなど用意された紙で折っていきます。いざ飛ばしてみると…ゴールを越えそうなぐらい遠くまで飛んでいきます!このミッションはすぐクリア!それからしばらくは紙飛行機タイム!教室の中はあらゆるところで紙飛行機が飛び交っていました。

少し休憩時間を取って次はメインプログラムです。

今度はチームこどもとチームおとなに分かれて、それぞれミッションを考えます。チームこどもは教室で考えるグループと外に出て考えるグループに分かれました。ミッションになりそうなアイデアがどちらのグループからも出てきます!その中から厳選して4つのミッションに絞ります。(元々3つの予定でしたが、絞り切れずチームおとなと交渉して4つに!)

4つのミッションの中には、イースターに関するものや超難しい!?クイズまで!チームおとなは大苦戦していました(笑)一方、チームこどもはチームおとなが考えたミッションを解いていきます。一度大学内を回ったからか、どの場所に行けばいいか分かるとすぐに全力ダッシュ!!!走り疲れて歩き始めたと思えば、またダッシュ!付いていくスタッフがヘトヘトです。

芝生でのミッションは人文字で「さくら」を作って写真を撮ることでした。誰がどの部分を担当するか決めて暖かい芝生の上に寝ころびます。写真を撮っているあいだ、走り疲れて寝ていた子どもがいたとかいないとか…?(笑)そこから移動して、音に関するミッションが出ると少し悩む様子。「静かにして~!」と耳をすますとどこからかいろんな音が聞こえてきます。足音、車の音、風の音…。意外とたくさんの音が潜んでいることに気付いたようでした。

そしてミッションを終え、ふりかえりの時間です。今回はキューブに感じたことを書いていきます。

「何したっけ~」「ミッション!」「冒険!」「じゃんけん!」と思い出して、一面ずつ埋めていきます。

書き終わったら、他の人のキューブを手に取ってどんな感想を書いたのか見ていきます。

最後は集合写真を撮ってRTVを見て今日のプログラムはこれで終わりです!

また今度のもくもく大作戦で会いましょう~!

2017-04-07T14:57:39+00:00 3月 30th, 2017|もくもく大作戦|