トップページ 2017-06-04T21:11:47+00:00

団体概要

EN Lab.(エンラボ)は2013年に教育系任意団体としてスタートし、2014年にNPO法人格を取得しました。本団体の特徴は、学生が中心となって企画・実施・評価を行っていくことだけでなく、それを支える専門家が団体に位置づけられているところにあります。

NPO法人EN Lab.とは

活動理念

本団体はワークショップ等の手法を用いて、「子ども・大人の参加と未来の創造」を実践することを活動理念とします。また、国内事業によるこどもへのアプローチや大人へのアプローチ、海外事業によるミャンマーへの教育支援を活動のミッションとしています。

私たちのミッション

活動内容

EN Lab.(エンラボ)は小中学生を対象とした京都市北区の雲ヶ畑での「もくもく大作戦」や「北区こどものまち」、ミャンマーでの教育支援活動、大人を対象とした場づくりの手法・ワークショップ・ファシリテーションについての公開研究会などを実施しています。

活動内容・実績

EN Lab.の活動内容

ワークショップ等の手法を用いて「子ども・大人の参加と未来の創造」を実践する

活動内容の一覧を見る

最新の実施報告

エンラボの活動の様子をブログで報告しています

第19回もくもく大作戦~もくもくハロウィンパーティー~実践報告

第19回目のもくもく大作戦は、台風上陸直前のため、あいにくの雨となりました。しかし子どもたちは朝から元気いっぱい!今回のテーマは「もくもくハロウィンパーティ」。

まずは、トイレットペーパーの登場。これを包帯に見立てて、ミイラ作り!途中で切れたりと苦戦しながらも、くるくるっと全身に巻いていきました。そして最後は思いっきり破っちゃいましょう。

第18回もくもく大作戦 〜はちゃめちゃアドベンチャー〜 実施報告

18回目となったもくもく大作戦。この日はスッキリ快晴で、夏のもくもくにふさわしい天気となりました!雲ケ畑に到着すると、子どもたちは体育館を走り回ったり、すでにパワー全開で飛ばしまくりです。

第17回もくもく大作戦~もくもくふしぎミュージアム~実施報告

2017年度第1回目のもくもく大作戦は、もくもく大作戦の本拠地、京都市北区にある雲ヶ畑小中学校で行いました。 テーマは、「もくもくふしぎミュージアム」。こどもたちの手により、雲ケ畑はどんどんミュージアムに…!

第16回もくもく大作戦 ~つくろう!オリジナルミッション!~

今回のもくもく大作戦は、いつもの雲ケ畑から飛び出して、立命館大学衣笠キャンパスで行いました。 テーマは「つくろう!オリジナルミッション!」です。寒い日が続く中、暖かく天気に恵まれた日となりました。

2017 Workshop3.0 〜リフレクション!「未来」を振り返る〜

今年のWorkshop3.0は「〜リフレクション!未来を振り返る〜」。「ワールドシフト」という手法を実践していらっしゃる谷崎テトラさんにお越し頂きました。

活動レポートの一覧を見る