もくもく大作戦2017-04-29T12:00:33+09:00

Project Description

もくもく大作戦とは

もくもく大作戦は、現在休校となっている京都市北区の雲ヶ畑小中学校を中心に行うワークショップです。雲ヶ畑の自然豊かな環境のなかで様々なワークショップを展開し、子どもの遊びの質を高めることを目的としています。

もくもく大作戦の「もくもく」という名前には、子どもたちの「もやもや」「ワクワク」という気持ちを大事にしたいという意味が込められています。また、大人用や一般用の機材を使う「ホンモノ志向」という考え方を大切にしています。

ワークショップは「つくる・語る・ふりかえる」という要素が含まれた学びであり、「つくるという協働体験」、「語るという表現」、「ふりかえるという内省」が非常にバランスよく組み込まれています。

もくもく大作戦の活動レポート

もくもく大作戦の活動の様子をブログで報告しています

第20回もくもく大作戦~もくもく探検隊~実践報告

待ちに待った記念すべき20回目のもくもく大作戦。天気は残念ながらの雨模様でしたが,参加してくれた子どもたちの顔にはドキドキわくわくの表情が。今回は雲ケ畑ではなく,立命館大学での開催。テーマは「もくもく探検隊~なぞときマスターは君だ‼」。 まずは自己紹介。子どもたちだけでなく大学生のおにいさん,おねえさんも一緒になって自己紹介。その方法は,みんなで輪になって「〇〇の隣の△△です。」という風に隣の人の名前を呼びながら自己紹介をしていくというもの。後になるにつれて長くなって大変だったけど,みんな頑張って名前を覚えることができました。 次に行ったのはUVレジンを使ったアクセサリー作り。各々好きな色やビーズ,型を使ったり,思い思いの素敵なアクセサリーが完成しました。 皆が作ったアクセサリーを別室で乾かしている間,みんなでお菓子タイム。おにいさん,おねえさんたちといろんなお話をしながらまったりタイム。しかし,突然みんなが作ったアクセサリーが盗まれたという知らせが‼ みんなが困惑する中,部屋の画面に映しだされた犯人からのメッセージ。その内容によると,「アクセサリーを返してほしければ課題をクリアせよ」と。さぁ,みんなで大切なアクセサリーを取り戻すためのゲームがスタートです‼ 犯人からの最初の課題は「にんげんちえのわ」でした。これは二つのチームに分け,片方のチームが円になり両腕をそれぞれ違う人とつなぎ,もう一方のチームがそれをどんどんほどいていくというもの。両チームともあーでもないこーでもないと試行錯誤しながらなんとか課題をクリア‼ すると,ある大学生のおにいさんの背中に犯人からの手紙が。そこに書かれていた次の課題は「ふうせんバレー」。風船を使ってラリーをし,30回を達成せよとのこと。みんなで協力するもなかなか達成できず。それでも,風船を落とさないように皆の気持ちを一致団結,時間はかかってしまったものの見事30回の目標を達成‼ うれしさのあまり近くにあったバケツをキック‼するとその中からまたしても犯人からのメッセージが。次に課されたのは3種類のクロスワード・パズル。3つのチームに分かれ,みんなでクロスワード・パズルを解いていきました。問題は難しかったけれど,みんなで知恵を出し合い,時に大学生のおにいさん,おねえさんからヒントをもらいながらなんとかクリア‼ その3種類のクロスワードのキーワードを組み合わせることで犯人の名前がでてきました。みんなに問い詰められる犯人(仮)。とそこに,また画面に犯人からのメッセージ。なんと彼は真犯人ではなかった!さらに映像の最後には「MG101」の文字を発見。それが部屋の名前だと気づいたみんながその部屋へと移動開始‼ その部屋の近くでみんなが作ったアクセサリーを発見。これでゲームクリア‼ みんな,立派ななぞときマスターになることができました。

第19回もくもく大作戦~もくもくハロウィンパーティー~実践報告

第19回目のもくもく大作戦は、台風上陸直前のため、あいにくの雨となりました。しかし子どもたちは朝から元気いっぱい!今回のテーマは「もくもくハロウィンパーティ」。 まずは、トイレットペーパーの登場。これを包帯に見立てて、ミイラ作り!途中で切れたりと苦戦しながらも、くるくるっと全身に巻いていきました。そして最後は思いっきり破っちゃいましょう。 次は、仮装のための衣装づくり。ビニール袋に絵を描いたりリボンをつけたり、恐ーいものもあればかわいらしいものもありましたが、それぞれ工夫して作っていました。時間を忘れてしまうほど没頭していました。 中にはもう一度ミイラを作ってしまう子どもたちも! さてさてお腹がすいてくる時間になると、自分たちで昼食づくりをしました。今日のメニューはみんな大好きカレーライス。手分けして切って炒めて煮て、そして待って、、家庭科室からはおいしい香りがしてきました。一方体育館ではこねて型を抜いて。パンプキンクッキーの焼き上がりが待ち遠しそうでした。 午後になると次は、お化けダンス!「スリラー」に合わせて踊りました。はじめは「え~」と恥ずかしがっていた子どもたちでしたが、すぐにかっこよく踊れていました。自分たちで作った衣装を着てダンスを踊って、気分はまるでゾンビかな? ダンスの練習枠をしている隣には、突如大きなドームが登場!!「なにこれなにこれ」と興味津々の様子。よーく見てみると新聞紙でできているんですね。 ドームの中で今日一日何をしたのか振り返ると、やっぱり最後はみんなで壊しちゃいましょう。 最後は作ったクッキーを食べながらRTVを見て、今回のもくもく大作戦を締めくくりました。 次回は記念すべき第20回!またの参加お待ちしています。