北区子どものまち こども会議2日目の実施報告

//北区子どものまち こども会議2日目の実施報告

急に寒くなり、秋も深まってきた10月29日に、2回目のこども会議を実施しました。

1

挨拶をして、まずは緊張をほぐすゲームから!

今回は「質問じゃんけん」をしました。じゃんけんで勝った人が相手に質問をして、その答えが自分と同じだったらハイタッチしてまた別の相手を探します。
答えが違ったら、質問をする人と答える人を交代して同じことをしていき、共通点が見つかるまで続けます。
5人以上と共通点を見つけられた人もたくさんいて、中には8人見つかったという人も!

2

ゲームで仲良くなったところで、前回のふりかえり動画を見て、何をしたのか思い出します。
動画が終わると、「思い出した!」「うんうん!」とみんな頷いていました。

3

すると突然、スクリーンに地図記号が出てきました!
「知ってる!」「簡単!」と子どもたち。
郵便局や警察署、比較的新しい地図記号の老人ホームや風車まで、かなり高い正解率で答えてくれました。

今日のメインプログラムは、前回たくさん出したお店の案の中から、3月4日のこども会議で出すお店を決めることです!

44

前回たくさん案を出した模造紙を見ながら、同じものは繋げて、似ているものは近くに集めるという作業をします。
何しろたくさんあるので、探すのも一苦労。「あ、こっちにもお花屋さんがある!」と、まずは同じものを集めます。
似ているものは、少し難しくて、「どうしよう?」と首をかしげるグループも。
学校と塾を同じグループにするのか、学校と区役所を同じグループにするのか悩んだり、食べ物は食べ物でも、八百屋さんのように、食べ物を売っていて買って帰るところと、レストランのように、その場で食べるところを分けてみたり、工夫しながら分類していきます。

5

分類できたところから、仲間を線で囲って、ハサミで切っていきます。

他のグループのものと見比べながら、さらに似ているものを探して近くに持っていきます。
教室全体を使ったので、「食べ物はここー!」「学ぶところはこっちー!」と呼びかける声が上がります。

6

全体で見渡せるようになったところで、シールが配られました。
まずは、自分がやりたいお店3つに丸いシールを貼りに行きます。
続いて、こどものまちに絶対必要だと思うお店2つに星のシールを貼っていきます。
シールがたくさん貼られているものもあれば、1つも貼られなかったものあり、みんなのやりたいお店が少し絞られました。

…と、ここで残念ながら時間切れ。
お店の分類を一生懸命考えてくれたので、決定は次回(12月)に持ち越しです。最後に、次回の連絡をして、ふりかえりの動画を見て、2回目の子ども会議が終わりました。

当日の様子の動画はこちらから☆

→ https://vimeo.com/189958181

次は、12月17日(土)に、お店の決定と、まちのコンセプトを考えます!
(報告:うっちー)

2016-11-03T10:36:31+00:00 10月 29th, 2016|こどものまち|