北区こどものまち こども会議6日目の実施報告

//北区こどものまち こども会議6日目の実施報告

木の芽に春の気配が感じられる2月25日に、北区こどものまちの6回目のこども会議を実施しました。

今日は、デザインチームの子どもたちとおとなパートナーのみなさんも一緒に進めます。

看板づくりとお店の準備をするので、部屋にはたくさんの材料が積んであります。

「看板はどれに書くん?」

「それって縦でも横でもいいの?」

と、始まる前から下見を始める人もたくさん。

いつも始まる前には音楽を流しているのですが、今日は電子ピアノがあったので子どもたちが代わる代わる

生演奏をしてくれました。

いつものように、前回のふりかえりビデオを見て、スタートしました。

 

作業を始める前に、こどものまち当日のしくみを説明すると、資料を見ながらしっかり聞いている子どもたち。

店長さんらしい顔つきになってきました。

続いては、お待ちかねの看板づくりです。

ペンで書くところ、絵の具を使うところ、中にはマスキングテープを貼って書いているところもありました。

看板づくりが終わったところから、お店の準備を始めていきます。

…と思ったら、折り紙やキーホルダーを看板に貼っているところも。

たかが看板、されど看板。お店を目立たせる工夫がなされていきます。

 

商品のブレスレットやキーホルダー、切手などを作るところ、せっせと割引券を書くところ、

税金の制度を相談するところ…とそれぞれに準備していきます。

デザインチームは、入り口の看板や、おとなの方の待合室「まちの集会所」の看板などを

きれいに飾り付けてくれています。

また、おとなパートナーのみなさんに、銀行でこどものまちの通貨「ドキ」を預かるための箱や、

人が中に入って操作するレジスターを発注する人も!

思い通りの物を作ってもらうように、大きさや使い方などを工夫して説明する姿が見られました。

まだまだ準備したい物はたくさんあるけれど…今日はここで時間切れ。

最後にふりかえりの動画を見て終了しました。

今回の動画は、お店に属さないアドバイザーチームの人たちが撮影に協力してくれています。

次はいよいよ本番!

どんなまちになるのか楽しみです!

2017-03-07T23:22:47+00:002月 25th, 2017|こどものまち|